着物通販の徹底比較情報が満載!

おすすめ着物通販サイトベスト5

京都きもの市場

  • 季節ごとのイメージを柄に取り入れた上品な着物の数々
  • 着物は高いというイメージを払拭する低価格の着物を販売
  • お祝い事にぴったりのお子様用の着物も揃っています

着物のことなら何でもお任せの京都の専門店

京都きもの市場は圧倒的なコネクションを活かして、高級品からリーズナブルな品まで揃えている呉服店です。フォーマルでもカジュアルでも納得の着物を見つけられます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

京都きもの市場に対するみんなの口コミ

  • 季節的に暑くなってきたので、夏に着られそうな浴衣を探していました。無地とか朝顔柄くらいしかないだろうと思っていたら、こちらではお洒落な洋服としても通用しそうな浴衣が売られていてびっくりしました。配送も早かったですし、これなら...

  • 祖母がずっと着物で生活しているような人でしたから、着物にはずっと興味がありました。それでもなかなか買ってみようという気持ちにまではならなかったのですが、こちらの通販サイトではきれいな柄の着物がとても安く売られていたので昔のこ...

  • 着物はいくつか持っているのですが、帯は母から貰った地味なものしかなかったのでコーディネートの幅が狭くて物足りなさを感じていました。京都きもの市場さんでは帯だけでもかなりのラインナップだったので選ぶのに苦労しました。結局、趣の...

きものやまと

  • エレガント系でもカワイイ系でも自在に演出できる着物がいっぱい
  • まったく知識が無くても安心!サッと着られる浴衣
  • 着付けに自信がない人でも講座に通えば安心!

和の感性を現代風にアレンジした着物販売店

きものやまとでは現代人の感性にも合うような着物を販売しています。成人式はもちろん、結婚式に招待された時でも着られるような華やかな着物もあります。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

きものやまとに対するみんなの口コミ

  • 今まで着物なんて全く興味ありませんでしたが、最近できた友達が着物の魅力を教えてくれて急に一枚欲しくなりました。この通販サイトでは着崩れもしにくくて、普段着でも使いやすいような着物を見つけることができました。ちょっとしたお出か...

  • 夏が近いから何か新しい浴衣が欲しいなと思っていたところ、きものやまとのサイトにたどり着きました。普段まわりから子供っぽいと言われるのですが、ここではあえて大人っぽくてカワイイ感じの浴衣を購入しました。いまはまだ開封していませ...

  • 来年、成人式を迎えるのですがレンタルだと何だか物足りない気がしていました。こちらのサイトを見て、思い切って買ってみようと決心しました。色も柄もカジュアルで、どれにしようか迷っていたのですが、お気に入りの一枚を何とか決めて注文...

着物屋くるり

  • 最近流行りのデニム着物はこの通販サイトで購入可能!
  • 着物だけでなく履物にこだわりたい方のための商品も満載
  • 和装の女性を美しく引き立ててくれるかんざしも豊富

女性の魅力を引き出す着物を揃えたお店

着物屋くるりは伝統的なデザインを守りつつ、新しい素材などを取り入れることで人気を集めているお店です。シンプルな色無地の着物でも、このお店にかかれば上品な雰囲気漂う一品となります。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

着物屋くるりに対するみんなの口コミ

  • 私は汗っかきなので、暑い季節に着物を着るなんて絶対無理!と思っていたのですが、ここのお店で売っているデニムの着物を着て考えが変わりました。見た目も安っぽくないですし、簡単に洗濯できるので今では夏場のマストアイテムになっていま...

  • 着物を買ってはみたものの、それに合うバッグが見つからないせいで中々お出かけに着物が着ていけませんでした。そしたら、着物屋くるりさんではカゴ型のバッグが売られており、こういうのが欲しかった!とさっそく購入。取り外しのできる巾着...

  • 友達の結婚式にドレス姿で行くのもありきたりだなと思っていたので、上手く雰囲気に合いそうな服はないかと探していたら、こちらの着物店を見つけました。フォーマルで大人っぽい色合いの着物に惹かれて、気に入ったものを注文。それなりに話...

和音

和音

若い女性向けのポップな着物も販売

和音では、あまり着物に馴染みのない若い女性もターゲットにしています。あでやかな色彩のものばかりなので、着て楽しく、見て楽しめる着物を販売しているお店です。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

きもの遊び.net

きもの遊び.net

大人でも子供でも楽しめる着物がいっぱい!

きもの遊び.netはもっと着物を身近に感じてもらえるように、安くて扱いやすい着物を販売しているお店です。小物やアウターもまとめ買いできるので、ここだけで一式揃えることができます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

着物の基礎知識

傘を持っている女性

着物の購入をお考えの方必見

日本の伝統的な衣装と言えば着物です。
その着付けの面倒さなどから昔は若い人の着物離れが進んでいましたが、最近では若い人でも着やすい着物が増えており、普段着として着用するなど、若者の間でも着物が流行ってきています。
そこで、着物を購入したい方におすすめの方法があります。
それは、着物の通販サイトを利用することです。
まず、着物を通販で買う時のポイントとしては、「扱いやすさ」と「管理のしやすさ」がポイントになります。
特に着物や帯は、普通の洋服と同じ感覚で収納していると虫にやられやすいので、使われている素材は要チェックです。
高級な絹は確かに手触りや光沢では申し分なしですが、着物初心者にはやや扱いづらい着物です。
着物の通販サイトを見てみると、麻のような丈夫で安価な素材も売られています。
麻は、着物の夏物の素材としては定番で、通気性も良く普段着としても使うことができます。
また着物は、服だけではなく草履にも気を遣う必要があります。
草履は雨の日だと、泥ハネが気になりますが防水に強いものも出ています。
そのため、着物で雨の日にお出かけするのは憂うつだと思っていた人でも安心して和装コーディネートで外出ができます。
着物の通販サイトによっては、一定額以上の購入で送料無料のところもありますので、そういったところならリーズナブルにお買い物ができます。
着物の購入を考えている方は、ぜひ通販サイトを活用してみましょう。

朱赤の着物を着ている女性

夏の着物の選び方

年々、日本だけではなく世界的にも平均気温は上昇傾向にあります。
ひと昔前は、30度前後でもかなり暑いと感じていたのが、場所によっては33度や34度になってもおかしくないような気候になっています。
こうなってくると、着物もきちんと選んでおかないと、暑くてとてもじゃないけど外出なんかできない!といった結果を招いてしまいます。
着物の通販サイトを運営する企業としても、夏場でもなんとか着てもらおうと様々な努力をしています。
例えば着物の夏物を、夏に強い素材に改良したりですとか、着物の帯も同様に通気性の良いものにしたりするなど、夏場での快適性を押し上げた商品も徐々に増えてきています。
それでいて、デザイン性も上がってきていますから、シックなものから今風のポップなものまで揃っているのが最近の着物業界なのです。
さて、夏場で最も気になってくるのが、汗の問題ではないでしょうか。
大量に汗を吸った着物をそのままタンスに戻すのはちょっと躊躇してしまいますが、最新の着物のなかには、ご家庭で水洗いができるものも販売されています。
これは今までの常識を覆した画期的な製品となっており、夏場どれだけ汗を吸った着物でも、家に帰ってそのまま洗濯ができてしまうのでお手入れも非常にラクなのです。

美女

夏に着物を着よう

多汗症に人にとって、まさに試練の季節とも呼べるのが夏です。
この時期になると、どれだけ薄着をしても滝のように汗が流れてしまい、化粧や汗染みなどが気になるという人もいるでしょう。
そういった女性にあえておすすめしたいのが、着物の夏物です。
夏に着物というのは、あまり和服に詳しくない人からすれば、選択肢にものぼらなかったものではないでしょうか。
しかし、着物も時代とともに進化を続けており、綺麗だけど普段着にはあまり向かないというイメージを払拭した着物というものも、各種専門の通販サイトでは販売されるようになってきました。
夏には熱くてムシムシするイメージのある着物ですが、それも素材によりけりです。
例えば、着物の夏物向けの素材としてよく使われている麻や木綿。
このふたつは吸水性が高いですから汗も吸いやすいですし、通気性も高いので、使い勝手が非常に良いのです。
これと組み合わせて、和装用の下着である襦袢などを組み合わせれば、露出が少ない割には夏場でも快適に生活することも難しくはないのです。
こういった着物は通販サイトでも簡単に見ることができますが、実際に手で触れてみたい、もしくは高級な着物を見るだけ見てみたいという場合は、定期的に開催されている着物の展示会に行ってみるのもいいでしょう。

座っている女性

着物の豆知識

着物と大雑把に言ってはみても、たくさんの種類があります。
それもそのはず、着物が頻繁に用いられていたころは、礼装から普段着まですべて着物だったのですからこれは当然のことです。
本当はイベントごとに着物を選ぶ事が一番良いのですが、洋服での生活が一般的となった今、あまり詳しくないという人もいるでしょう。
そこで今回はちょっとした着物の豆知識をお教えしましょう。
まず有名なのが黒留袖です。
新婦さんの親族や母親などがよく着用している黒い着物のことで、こだわりのあるお家であれば留袖に家紋が入っています。
黒留袖はカラーが一種類だけですが、これと同じ場面で着られるものに色留袖があります。
こちらは色鮮やかなので、黒だと重たく感じる方はこちらを選びます。
礼装以外の普段使いの時でも、着物の種類はこまかくわかれていて、例えば訪問用の着物は本体や帯にも豪華な模様がちりばめられており、先方の目を楽しませられるような配慮がなされています。
こういった礼装に分類される着物はお値段もお高めなので、着物の展示会で現物を見てから購入される方も少なくありません。
最近増えているのが、もっとカジュアルに着られる小紋です。
すっきりしたデザインに、素材も安価なものを用いているので普段使いでも問題なく使えるようになっていて、こちらは通販サイトで気軽に購入できます。

着物のコラム

着物ランキング

TOP